記事詳細

小中学生平和ポスター展 2020.03.16

小中学生平和ポスター展

戦争の風化が叫ばれている昨今、世界で唯一の被爆国である日本が、核兵器の廃絶や世界恒久平和を全世界に向け訴え続けていくとともに、未来を担う子どもたちに平和のすばらしさ、戦争の悲惨さを伝えていかなければなりません。そして、平和で心豊かに暮らせる社会の実現に向け、たゆむことなく前進していく必要があります。
松本市では、平和を創る取組みとして、市内の小中学生が平和について関心をもち、願いを込めて作成した作品を展示する「小中学生平和ポスター展」を昭和63年から開催しています。
小中学生が作成したポスターを通して、命の大切さや平和の尊さについて改めて考えていただければと思います。

関連記事

小中学生平和ポスター展 2020.03.16

小中学生平和ポスター展

戦争の風化が叫ばれている昨今、世界で唯一の被爆国である日本が、核兵器の廃絶や世界恒久平和を全世界に向け訴え続けていくとと……
小中学生平和ポスター展記事一覧を見る