記事詳細

平和の灯(ともしび) 2020.03.16

平和の灯(ともしび)

松本市では「平和の灯モニュメント」を松本市役所前庭に設置し、平成27年9月25日(金曜日)、戦後70年の節目に、世代を超えて平和の願いをつねごうと、広島記念公園の「平和の灯」の火を松本市が加盟する平和首長会議から譲り受け、点灯式を開催しました。

 

 

点灯式では、平和への願いを戦前世代から戦後世代へとつないでいく意味を込め、10代~70代の市民6人が「平和の灯」を受け渡すリレーを行いました。

 

※リレーの様子

 

このモニュメントが松本の平和のシンボルとなり、一人ひとりが永久に平和であることを願い、命を大切にすることで、平和の連鎖が広がっていくことを願っています。

関連記事

平和の灯(ともしび) 2020.03.16

平和の灯(ともしび)

松本市では「平和の灯モニュメント」を松本市役所前庭に設置し、平成27年9月25日(金曜日)、戦後70年の節目に、世代を超……
平和の灯(ともしび)記事一覧を見る