記事詳細

松本市平和祈念式典 2021.08.19

第26回松本市平和祈念式典 平和の集い

76回目の終戦記念日を迎えた令和3年8月15日、松本市では第26回松本市平和祈念式典を開催しました。
昨年同様、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から折り鶴の献呈等は中止となりましたが、開智小学校6年の狩谷優愛さんと鉢盛中学校3年の花澤琉愛さんによる「平和都市宣言の朗読」や、筑摩小学校6年の坂本菜摘さん、旭町小学校6年の中澤春空さん、松島中学校2年の丸山託史さん、秀峰中等教育学校3年の加治屋智恵さんによる、「平和への想い」を発表していただきました。
また、平和都市宣言35周年を迎えた本年、2年ぶりに開催した「平和の集い」では、まつもと子ども未来委員会による「平和のために自分たちが今できること」の発表や、戦場カメラマンの渡部陽一さんによる講演会が行われました。渡部陽一さんによる講演会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からリモートによる講演となりましたが、その様子はYouTubeにて同時配信が行われ、「これからの若い人たちに伝えるべき『平和』とはなにか」をテーマに、渡部陽一さんの平和に対する思いを、多くの人々に届けていただきました。

 

平和都市宣言の朗読

 

「平和への思い」の朗読

 

 

 

まつもと子ども未来委員会発表資料

 

戦場カメラマン 渡部陽一さんによる講演

 

関連記事

松本市平和祈念式典 2021.08.19

第26回松本市平和祈念式典 平和の集い

76回目の終戦記念日を迎えた令和3年8月15日、松本市では第26回松本市平和祈念式典を開催しました。 昨年同様、新型コ……
松本市平和祈念式典記事一覧を見る